イワシのUnityブログ

Unity3dの技術関連

FFの戦闘開始演出っぽいアレを作ってみた 〜その②〜

前回のスクリーン演出の改良版の作り方がわりと簡単だったのでメモ。

 

▼前回のアレ 

iwashigame.hatenadiary.jp

 

▼ちなみに改良版

https://i.gyazo.com/0abeb06357cb902b1993c593ab0c54e6.gif

ユニティちゃあああああん!

 

使うもの

・やっぱりBlender

 

手順

BlenderのObject Cell Fractureアドオンを有効にする

https://i.gyazo.com/188bc29c3ba6371f43e3ab0e85afc4fa.gif

 

② 板ポリに厚みをつける

https://i.gyazo.com/c5ea3e378a41ac38d2d517e6d4bd420e.gif

モディファイアで厚みを付けて「適用」

これで簡単に厚み付けが出来る、便利!

 

③ メッシュにグリースペンシルでぐりぐり描く

破片メッシュを作るために必要。

https://i.gyazo.com/cde4d788180537c995dd6ee16f8df37b.gif

 

④ 破片メッシュを作成する

オブジェクトビューでSpaceキーを押して「fracture」で検索。

Cell fracture selected mesh objects ウインドウを開いて

グリースペンシルを選択してOKを押す。

すると破片メッシュが自動生成されます。

https://i.gyazo.com/cdd13a9417425c1b9861f9ded20bd004.gif

 

 

こんな感じにいい感じにメッシュを分割してくれる。

元オブジェクトとは別レイヤーに生成されているので注意。

https://i.gyazo.com/35654c5b2fffd106d55fb92e06fa1bf9.png

 

⑤ 物理シミュレートする

まず、メッシュに剛体(Rigidbody)をつける

https://i.gyazo.com/18db39384c5d2a833169ebb070f510d2.gif

 

ぶつける用のUV球を追加。

重さやグラフエディタで動きをつけたらAlt+Aでシミュレート開始!

https://i.gyazo.com/bfe099dfce79309e799caaa981b8a02e.gif

割れてる感じが出ればOK。

 

⑥ 物理結果をベイクしてアニメーションを作成

https://i.gyazo.com/bfa959a367d0b281c8f5ac9e5f46379a.gif

破片オブジェクトを選択してベイクを押すだけ。

フレームステップはキーフレームを打つ間隔。

今回は10を設定

 

https://i.gyazo.com/ac59cbd00789548c56a69fee644b6747.gif

 

完成!

 

 

あとはFBXに書き出してUnityに持っていくだけ。

前回と違ってBoneアニメーションではないのが難点だが

おそらくBoneアニメーションに変換するやり方もあるはず。

とりあえず、今回はここまで。

 

 

参考:

www.youtube.com