イワシのUnityブログ

Unity3dの技術関連

Macで右クリックメニューからテキストファイルを作成できるようにする

Windowsで慣れるとMacで右クリックメニューからテキストファイル作成が
できないのがちょっと不便に感じたので、AutoMatorでサービスを作ったのでメモ。

1. AutoMatorを起動し、サービス->選択で開く

2. サービスは、次の選択項目を受け取る: の箇所を’テキスト’から’ファイルまたはフォルダ’に変更


3. 左メニューのライブラリ->ユーティリティ->AppleScriptを実行を右側へドラッグ&ドロップ


4. AppleScriptのコード欄を選択して以下のコードをコピペ
on run {input, parameters}
  tell application "Finder"
    set currentPath to insertion location as text
    set x to POSIX path of currentPath
  end tell
  return x
end run

コピペしたらハンマーアイコンを押す。


5. 左メニューのライブラリ->ユーティリティ->'変数の値を設定’ を右側へドラッグ&ドロップ



6. 変数: に書いてある’新規変数…’を’カレントフォルダ'に書き換える


7. 左メニューのライブラリ->テキスト->'新規テキストファイル’ を右側へドラッグ&ドロップ

8. 続いて以下の操作を行う

 ファイルフォーマットを’標準テキスト’に変更(①)
 ファイル名を'名称未設定.txt’以外の適当な名前に変更(②)
 場所を変数欄から’カレントフォルダ’をドラッグ&ドロップして変更(③)

9. ファイル->保存から「テキストファイル作成」など適当な名前をつけて保存
10. Finderを開いて適当なファイルかフォルダをControl + 右クリックして表示されるかチェック



以上。

参考